• 超硬合金素材
  • 精密加工品
  • スプレーノズル

製品紹介

精密加工品

材種選定から製作まで。

精密加工品の超硬素材を自社調達することで、品質・価格・納期ともに圧倒的優位を自負しています。
図面に基づく製作、最適な材種選定から設計・試作までお客様のニーズに応える精密加工品を製作します。

主として順送型ですが電子部品用は製品精度が高く、また金型の各パーツは互換性が必要なため、その許容公差は数ミクロン以内が要求されます。

写真:精密金型用超硬部品

超硬メーカーとして、自社用の粉末成型金型の技術を生かして、より高精度金型の設計・製作に取り組んでいます。

写真:粉末成形型・冷間鍛造型

超硬絞り型は半永久的な長寿命が得られ、しかも製品が美しく、型の破損がほとんど無いことには定評があります。
適切な超硬材種を選定し、ケース熱処理後超硬ニブを圧入または焼ばめします。

写真:絞り型

■表面粗さ・輪郭形状測定機 CONTOURECORD 2600E [東京精密]
■三次元座標測定機 PRISMO-5 VAST S-ACC [ZEISS]
■非接触全自動測定システム SS ZIP250E Advance [OGP]
■工具顕微鏡 TUM-170EHN [TOPCON]
■真円度測定機 50B-350 [東京精密]
■表面粗さ測定機 SE-30D [小坂研究所]

CONTOURECORD 2600E PRISMO-5 VAST S-ACC
CONTOURECORD 2600E PRISMO-5 VAST S-ACC