特徴物性組織耐ピッチング性・耐磨耗性耐放電加工性

特徴

TOP

タングステンカーバイド(WC)や結合相の改善のより、耐チッピング性耐磨耗性および耐放電加工性が向上しています。

特徴物性組織耐ピッチング性・耐磨耗性耐放電加工性

物性

TOP

〈下記値は代表値です〉

材質名 硬度
[HRA]
抵抗力
[GPa]
破壊靭性
[MPa・m1/2
CIS分類記号
FX30 91 4.0 10.1 VF-30

※ CIS分類記号はCIS019D-2005に基づく

特徴物性組織耐ピッチング性・耐磨耗性耐放電加工性

耐ピッチング性・耐磨耗性

TOP

非常に細かいタングステンカーバイド(WC)の使用や結合相の改善を行い素材強度を強くして被加工材との親和性を抑えたことにより、高い耐ピッチング性・耐磨耗性を有しております。

[用 途]

銅合金やステンレスなどの薄板加工用金型部品に最適です。

特徴物性組織耐ピッチング性・耐磨耗性耐放電加工性

耐放電加工性

TOP

結合相の改善により放電加工時の加工表面に発生する脆化相やクラックが非常に少なく、高い耐放電加工性を発揮します。

[同一条件で加工した当社微粒子超硬合金との比較]

写真:FX30

写真:GF05

写真:GF40