特徴物性組織耐疑着磨耗性

特徴

TOP

特異な配合により超硬合金と親和力の高い材料との耐疑着磨耗性が向上しています。

特徴物性組織耐疑着磨耗性

物性

TOP

〈下記値は代表値です〉

材質名 硬度
[HRA]
抵抗力
[GPa]
破壊靭性
[MPa・m1/2
CIS分類記号※2
RA30 90.5 2.65※1 9.4 VM-40

※1 HIP処理後の値
※2 CIS分類記号はCIS019D-2005に基づく

特徴物性組織耐疑着磨耗性

組織

TOP

RA30の組織写真

RA30の組織写真

特徴物性組織耐疑着磨耗性

耐疑着磨耗性

TOP

結合相量を削減し、粗粒子タングステンカーバイド(WC)を使用することにより、超硬合金と親和性の強い材料との耐疑着磨耗性を向上。銅合金加工用金型などの素材として最適です。

[結合相への被加工材の拡散を抑制]

■通常合金 ■RA合金
通常合金 RA合金

[WC粒子が大きいためWC-Co界面が少なく、粒子の脱落が少ない]

■超微粒(微粒)子合金 ■RA合金
超微粒(微粒)子合金 RA合金

評価試験